決意・熱意[創業時を語る]
シー・キャド 株式会社
代表取締役 大竹 裕

平成9年4月、当時、新潟市に本社を置く広告会社に勤務していた私は、新たに山形市に拠点を出すために単独で赴任してきました。人も道も何もかも初めての土地でのスタートは、全て手探りの状態からでした。それでも何とかポツリポツリと仕事が発生し始め、1人の営業所から数人の山形支社へと形を整えてきました。
 山形市に赴任して6年目、当時山形県内の山形支社・庄内支社に勤務していた3名で、平成15年4月に「(有)和広エーシー」を創業。平成18年4月に組織変更に伴い、現在の「シー・キャド(株)」に名称変更いたしました。それまでのサラリーマン生活から、何も変わらないままに会社経営をスタートしましたが、周りの皆様から助けられ今年で6年目を迎えることができました。
 常に厳しい経済状況ですが「全員経営」という企画理念のもと社員とともに私も創業当時の気概を忘れずにこれからも挑戦し続けます。

-閉じる-