決意・熱意[創業時を語る]
株式会社 青陵社
代表取締役 佐竹 純一

平成6年2月4日、42歳の厄年が開けた日に、株式会社青陵社は誕生致しました。少し遅い独立という事もあって、思い切って最初から数名のスタッフを抱え、事務所もそれなりに広い、少々立派すぎる所に構えました。
その無茶をしたお陰?で、苦労して集めた資金があっという間に底を突き、窮地に陥ってしまいました。
それからというもの、自分の甘さに気付き、気持ちを入れ替え必死で働きました。それでも設立して3年間位は、いつ潰れてもおかしくない状態が続きました。
でも持ち前の粘り強さ?で、少しずつ少しずつと、自分に言い聞かせ低迷からの脱出を図って行きました。そうこうするうちに、現在当社の看板商品である求人紙「jライン」が段々と大きくなり、業績アップに大いに貢献してくれました。また自治体からのイベント等も少しずつ受注できるようになり、ようやく明かりが見えてきたと実感したものです。

その後会社の業績も徐々に安定するようになり、今また新事業にチャレンジできる機会を与えられて、新たな闘志を燃やしています。

-閉じる-