決意・熱意[創業時を語る]
株式会社 アドバタイジング・エフ
代表取締役 沼沢 善右エ門

15年前の平成元年12月22日、山形市七日町の蜂屋ビル3階の一室、14坪のフロアにテーブル1つ、椅子が数個だけで、設立総会が開催され当社が誕生したのです。株主会員でささやかにお茶で乾杯し、でも夢は大きく山形に貢献できる広告会社を目指そうと語り合い出発しました。

しかし、設立はしたものの事務所には電話も机もなにもない、職員すら1人もいない状態でした。
そんな中、力強い助っ人を常務として迎えることができました。彼はだれもが知っている「ファイト一発」でお馴染みの大正製薬の宣伝部出身でした。
私たちはいろいろな課題に対しその都度広告会社としての考え方や、行動について意見を交わしながら一つ一つ解決してきました。その一つ一つの積み重ねの中で、当社の仕事に対する姿勢や方向性が定まってきたのです。

そして今日、変化の早い社会の中で過去にとらわれず常にクリエイティブな仕事を通じて、社会に存在価値のある広告会社を目指そうと、また一歩大きく踏み出していきたいと考えています。

-閉じる-